私は、現在、カラコンにとても興味を持っています。
というのは、カラコンで自分の顔の印象ががらっとかわるということに気づいたからです。
初めてカラコンを知ったときは、抵抗があり、なかなか挑戦しようとは思わなかったのですが、私の友だちが、カラコンをつけていることがありました。
その時に、いつもの友だちの印象ではなく、全然いつもとは違って、とても綺麗に見えて驚いたのです。
カラコンにも、いろいろな色があって、悩むところではありますが、その友だちがつけていたのは、黒の濃い色や、茶色など、わりと、地味な色だったのですが、それでも印象は変わり、とても綺麗でした。
そのため、私も、そんなにも印象の変わるカラコンに興味をもつようになりました。
自分も人から『きれい』と言われたい、輝いた女性に見られたいなという思いを抱くようになり、今は、カラコンに挑戦してみたいなと考えています。
最初に、つけてみたい色も、友だちの真似になってしまうのですが、茶色など、自然でかつ印象のかわるものから挑戦してみたいと思っています。


手軽にイメチェン

ファッションリーダーとも言われる有名なミュージシャンやタレントさんが、青い色のカラコンをしたのを見た時は、すごく衝撃的でした。
髪を栗色に染めて、まるでフランス人形のようでした。
カラコンは有名人がつける特殊なものと思っていたのですが、実は、私たちでも気軽に手に入れることができるんですね。
通販などでも販売されています。
しかも、カラーも色々です。
自分の瞳の色に近い色のものもあります。
実際の自分の瞳より、カラコン部分が大きくなるので、瞳を大きく円らに見せる効果が期待できるんだとか。
また、ミルキーブラウンなど柔らかな茶色をつけると、きつく見える顔が、穏やかな目もとになったり、自分の印象を変えることもできるようです。
お洒落アイテムとしてだけでなく、様々な利用法があるんですね。
普通のコンタクトレンズと違い、カラコンは度入りのもの、度なしのものがあります。
視力の悪い方はもちろん、視力の矯正が必要ない方でも、お洒落やイメチェンのためだけに利用できるのも嬉しいところです。